読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常あるいは平穏な日々

I could be ordinary. I could be the one.

旅ログ〜イタリア@ベネチア

 IMG_5089_Fotor

 

めも:

時期:2016年2月上旬
気温:日本と同じくらい(10度前後)
通貨:ユーロ(約130円)
言語:イタリア語
交通:成田〜イタリア@ローマ(12時間)、 ローマ〜ベネチア(1時間)、空港からエアポートバス(20分)

 

IMG_5457

ひさしぶりにAlitaliaを利用したけど、今回はいまいちだったなぁ。
機体が古かった?のだろうか、シート感覚が狭くリクライニングも微妙。
乗継後の小さい飛行機の方が 乗り心地が良かった。
ただ、途中でおにぎり(コンビニで売ってるみたいの)が出たのはうれしかった。(笑]

 

ベネチア本島 〜 

IMG_5080

ベネチア着、空港からバスにのり23時くらいにホテルへ。
夜だというのにけっこう人がいる。そして、いきなりの綺麗な夜景にびびる。

 

IMG_5087

朝ごはん。
飲み物を入れるマシンがぶっ壊れててなんか一部おかしい。(笑

 

IMG_9618

歩いてサン・マルコ広場を目指します。

 

IMG_9608 IMG_9589 DSC_0119
ベネチア本土は車と自転車の乗り入れが禁止!
ていうか、路地や段差、小さい橋が多いのでそもそも徒歩じゃないと通行が不可能。 
徒歩か船のみ。さすが水の都だ。('-';便悪ぃー
でもこれがまちがいなく景観の良さを醸し出しているんだろうね。

 

 IMG_3450

サン・マルコ広場。ナポレオンが「ヨーロッパで最も美しい大広間」 と言った広場だそうです。
うーん、それちょっと言い過ぎじゃね?的な気もするが。。。(笑
オレはベルギーグラン・プラスの方が好き。

 

IMG_5097 IMG_5098

さっそく鐘楼に登る。ここの鐘楼はエレベーターで登ることはできる!!素晴らしい。これはちょー楽。 
フィレンツェのドゥオーモなんかとは大違いだ。 あそこは登るのかなりしんどいからなぁ。

 

IMG_5100_Fotor

エレベーターで「ウィィーン・・・チーン!」見たいな感じでてっぺんに到着すると、そこは・・・絶景!!なんだけど、激寒。(笑 

 

IMG_9650_Fotor
一面橙色の街並みがフィレンツェみたいだけど、所々に見える海の蒼色がそれとはまた違った美しさ。

 

DSC_0015 DSC_0075 DSC_0091

このときのベネチアはカーニバル(謝肉祭)シーズンで、仮面武道会(Carnevale di Venezia)が開かれていたので、広場にはマスケラさん(仮面かぶった人々)がたくさん!衣装に相当金かけてんなーって人から、よくわからないキャラまでたくさんいる。(笑

 

DSC_0250

ちなみに、ベネチアのこのカーニバルは世界3大カーニバルの一つ。今回はこれも見れたからラッキーだった!
そして、カメラ小僧がたくさんいるw それにしてもみんな良いカメラに良いレンズ持ってやがんなぁ。 三脚に望遠レンズはあたりまえかぁ。(笑

 

IMG_5187

広場からリアルト橋付近へ。
このリアルト橋からサン・マルコ広場あたりがベネチアの中心地になると思います。
観光ではこの辺りをフラフラ動くことになると思います。
このまわりにはお店がたくさん。まぁ、酒好きとしては狙いはバーカロ(BAR)ですが。(笑

 

IMG_5136 IMG_3468

さっそく狙っていたベネチア最古のバーカロ「Cantina do Mori」へ。
目的は「フラゴリーノ」というイチゴ味(風味)のワイン。(厳密にはワインではない模様。
ほんとこれイチゴの甘い味。めっちゃ美味しい。(><

IMG_5146

たくさん飲みたかったけど、バーカロは1、2杯飲んでサクっと帰るのがマナーのようなのでサク飲み。フラゴリーノはほんと美味しかったなぁ。 

 

IMG_5153 IMG_5403

さて、次のバーカロへ・・・。
アペロールスプリッツァとベリーニをいただく。
アペロールはイタリア生まれのリキュールです。若者に人気w 美味しいもんなー。
ベリーニはワインと桃のカクテル。まぁ、某有名なネクターみたいなあれ。(笑
ちなみに、バーカロは立ち飲みスタイルのところが多い!
ベニスは観光客多いし、特に今はイベント時期だからかな?人が多くてもう頼むのが大変。(>< 

 

IMG_5165 

さてさて、次のバーカロへ・・・。

IMG_5161 IMG_3480
「Alla Vedova」。ミートボールが美味しくて有名な、ベネチアの超有名レストランだそうです。
食べたらほんと美味しい!!立ち飲みでオンブラと一緒に。最高。

 

IMG_5172

ホテルに帰る途中、かわいいネーチャンに声をかけられ「ちょっと飲んでかない?」といって、試飲のホットサングリアを進められる。
あ、これだめなやつだ。うますぎる・・・。ってことで、1杯頼むがグラスがえらいデカい。(笑 まぁ、うまいから良いんだけど。

 

IMG_5195 IMG_5194

ここいらで船に乗って移動。
写真は東京メトロ・・・ではなくて、水上バスの航路図。
他街のトラムとかも難しいけど、これもなかなか難しい。路線多すぎ。(笑 
水上バスはチケットがあるけど、1日券とかを買った方が良いです。そうしないと出費がかなりきびしい。 

 

IMG_5196

ちなみに、ベネチア(本島)は、お魚さんの形をしております。(笑

 

IMG_5197

夕暮れどき。

DSC_0153

日の入りを見るために船でアカデミア橋へ。

IMG_9731

この橋は綺麗な夕暮れが見れるってことで写真スポットのようです。(笑
確かに、とても眺めの良い場所。 あっと言う間に日が沈んで真っ暗になってしまった!

IMG_5250

昼も夜も景色がとてもすばらしいけれど、雰囲気はぜんぜん違う感じ。

 

IMG_3493 IMG_5281

せっかくのイタリアなので、大好物なパスタとかピザを食べる。
味は店によってけっこう当たりはずれがあり。ここはスープとピザは美味しかったけど、パスタが微妙。(笑

 

IMG_5287

今度は日の出を見るために朝5時に起床し船で移動。ちょー眠い。
まだ月が出ている時間。そして、その右下に小さく輝いているのはたぶん明けの明星(金星)かな。
まぁ、そのくらい朝早い時間ってことです。(笑 


IMG_9761

薄暗いなか船でまたアカデミア橋。日の出直前。その後はサンマルコ広場に。

 

IMG_9822

そして日の出。

IMG_9834

おはようございます。

 

DSC_0237

サンマルコ広場にはもう人がけっっこう集まってた。
アドリア海の向こうに見える日の出では、言葉が出ないくらい美しかった。
がんばって早起きしたかいがあった!!(><

 

in ブラーノ島 〜

スクリーンショット 2016-02-10 23.01.49

ベネチアは本島以外にまわりにいくつか島があります。
その中でも気になったのは「ブラーノ島」。島全体がカラフルでおもちゃみたいな島!
レース編みが特産なことでも有名な島のようです。
これは行くしかないということで、ブラーノ島へ出発。 
ちなみに「ムラーノ島」という似たような島がありますが、これはまた別でここは「ヴェネツィアン・グラス」で有名な島です。
ブラーノ島ムラーノ島を超えてもっと北に位置しています。

 

IMG_5360_Fotor 

ブラーノ島は漁師さんの島で、漁師さんが霧の中でもどこが自分の家か判別できるようにと彩色されたらしい。

DSC_0353_Fotor IMG_9959

それにしても派手すぎ。(笑 そして、お隣の家と色が被ってはだめらしく、色の変更も当局の許可が必要らしい。。。

IMG_9969

離島でのどかななのがまたとても良い感じ。

 

IMG_3557 DSC_0296

そして、この斜塔がここの名物らしい。
イタリアで一番(ピサの斜塔を超える )の傾斜角度だとかなんとか。
たしかにすごい傾きっぷりであった。。。 

 

DSC_0392 IMG_5385

昼ごはん。
魚介のフリットと魚介のパスタ。ここでは、ビール。やっぱフリットにはビールでしょう。
今回の旅ではビールはあまり飲まなかった。このイタリアビール(モレッティ)はクセがなくて飲みやすく美味しいです!
そして以外だったがここのパスタは美味かった! 海老味噌効果か。(笑

カラフルなブラーノ島、写真のとりがいがある綺麗な島でした!

 

今回の旅で発生した事件〜

DSC_0118

本島に戻りまたバーカロ探しの最中、 魚市場をとったら悲劇が。
大量にいるカモメが空爆をしかけてきて、そのうちの一機が発射した対地ミサイルがコートに直撃する。
顔にヒットしてたら戦意喪失してるところだった・・・。

IMG_5418 IMG_5402

夜も平日に比較にならないくらいに人が外に出まわっていてすごいことになってる。歩くのも大変。
レストランも予約しないと入れなかったり、いっぱいだったり、やっぱりイベント効果がすごい。

IMG_3592

どこにもなかなか入れず、探している途中に呼び込みに合い、
値段も問題なさそうだし、それなりに人が入ってるし、あぁ問題もなさそうと判断してレストランに入店。

メニューの種類が多くて迷ったが、スプリッツァと魚介のパスタと魚介の前菜を頼む。パスタはお店自慢のパスタらしい。
確かにきてみてびっくり、隣の客もびっくり的な。 でかい。なんか結婚式で見るようなロブスターがいる。。。
そして、お会計でまたびっくり。パスタ一皿40ユーロ!?え?(笑
後でもう一度よく確認したら、そのメニューだけ「8ユーロ」の下にルビ文字で 「※100gあたり、5品目」という表記が。。。
ふざけんなー!グラムで書くんじゃねぇー!ていうか、なんだその書きかたw てことで、はじめてボラれたー。ショック。
今回はやられたなー、勉強代+ネタ代ってことであきらめて支払う。

 

まとめ 〜

ということで、ベネチアは噂に違わずとても綺麗で良い街でした。
きっと、カモメとパスタ事件はオレの厄年属性がさせたことだ。うん。ベネチアのせいではない。(笑

どうしても交通の便が悪いのがつらいところではあるけれど、その分街が綺麗だったり、他の街とは異色な、ほんとに「水の都」って感じの素晴らしい都市でした。

あけましておめでとうございます

f:id:redpanda:20150102003726j:plain

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

それにしても、ぜんぜん記事書いてないなぁ。。(笑

ミニモニ。「ジャンケンぴょん」はドからソで弾ける!

音楽 App ピアノ

f:id:redpanda:20140125153416j:plain

「パンダピアノ」のような鍵盤が少ない曲でも弾ける曲を集めてみました。

ちなみに、iPhoneの電話のプッシュ音でも、ド~ラの曲を演奏できます。

f:id:redpanda:20140126011239p:plain

ドからラまで弾ける曲

ドからソまで弾ける曲

ちょうちょ
ソミミファレレドレミファソソソ ソミミミファレレレドミソソミミミ
レレレレレミファ ミミミミミファソ ソミミミファレレレドミソソミミミ

 

メリーさんの羊
ミレドレミミミ レレレ ミソソ ミレドレミミミ レレミレド

 

ぶんぶんぶん
ソファミレミファレド ミファソミレミファレミファソミレミファレ
ソファミレミファレド

 

カッコウ
ソミソミレドレド レレミファレミミファソミ ソミソミファミレド

 

聖者の更新
ドミファソドミファソ ドミファソミドミレ
ミレドドミソソファ ミファソミドレド

 

ジングルベル(サビ)
ミミミミミミミソドレミ ファファファファファミミミミレレドレ ソ
ミミミミミミミソドレミ ファファファファファミミミララソレド

 

ミニモニ。じゃんけんぴょん(前半)
ドレミファソ ソファミレミ ドレミファソミ ドドド
ドレミファソ ソファミレミ ドレミファソミ ドドド
ファファファ ソソソ ドドド ドドド レレレ ドドド

 

ドからラまで弾ける曲

むすんでひらいて
ミミレドドレレミレド ソソファミミレドレミド
ミミファソソララソファミ ミミファソソララソ
ミミレドドレレミレド ソソファミミレドレミド

 

チューリップ
ドレミドレミソミレドレミレ ドレミドレミソミレドレミド
ソソミソララソ ミミレレド

 

キラキラ星
ドドソソララソ ファファミミレレド
ソソファファミミレ ソソファファミミレ
ドドソソララソ ファファミミレレド

 

ロンドン橋
ソラソファミファソ レミファ ミファソ
ソラソファミファソ レソミド

 

ゆき
ソラソラソミミファミファミド ミドレミドレ ミミソソレミレ
ソラソラソミミファミファミド ラソミソソミドミミレレド

 

かえるの合唱
ドレミファミレドミファソラソファミ ドドドド ドドレレミミファファミレド

 

ヘンゼルとグレーテルの挿入歌
ドレミファソラファミレド ソファミソファミレソファミソファミレ
ドレミファソラファミレド

1オクターブ(黒鍵なし)で弾ける曲

曲名
どんぐりころころ
森のくまさん
バラがさいた
山口さんちのつとむ君
もろびとこぞりて
かたつむり
こぎつね
虫の声
アマリリス
春の小川
げんこつ山のたぬきさん
しゃぼん玉
めだかの学校
おつかい蟻さん
かわいい魚屋さん
大きな栗の木の下で
こいのぼり
トンボのメガネ
うさぎとカメ
あめ
桃太郎

番外編:1オクターブ(黒鍵)のみで「笑点」


あけましておめでとうございます

f:id:redpanda:20140102042110j:plain

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

それにしても、いつの間にか年が明けてしまったー。('-';